観葉植物 コバエ 対策

観葉植物のコバエの正体と対策

スポンサーリンク

観葉植物を部屋などに置いている人は必見です。
観葉植物はリラックス効果なども期待でき、部屋のインテリアなどにも使われる便利な植物ですが、、、
観葉植物も実はコバエの発生源になってしまい対策をしないで放置をすれば、コバエが大量発生になる可能性だってあるのです。

 

まずはどんな種類のコバエがくるのか
観葉植物などによってくるコバエは
キノコバエがほとんどです。
植物の下にある水が溜まる皿に水が溜まっていればチョウバエもよってくる可能性もあります。

 

観葉植物コバエ対策
・掃除機で吸う
キノコバエとチョウバエなら掃除機の中で繁殖することはないので掃除機で吸うと早いです。

スポンサーリンク

・土を入れ替える
キノコバエは土の中にある有機土を大好きな食べ物にしているので!一度土の中に入れば繁殖のおそれもあるため根こそぎ土を入れ替えるのが一番でしょう。
だがやっぱり全部入れ替えるのは大変!
そんな人は土の上から2cm〜3cmぐらいの深さの土だけ取り除いて変える方法もいいでしょう。

 

なぜならキノコバエの繁殖するもっとも多い範囲なのです。
もちろん一番は全部変えることですが、一部変える方法を実践した後に効果がなかったら全部変える方法でもいいでしょう。

 

・薬品で対策
ダントツ水溶剤などの薬品を土に撒く方法です。
こちらの方法は効果がでます。即効性も高くとてもいいでしょう。
ほとんどのキノコバエは駆除できるでしょう。
だが発生源を駆除しない限りまた増える可能性があるので、コバエの状況により対策を変えることにすることです。

 

まとめ

 

・土を全部入れ替える前に一部の入れ替えをしてコバエの状況を見るのもありです。

 

・観葉植物の水受け皿はこまめに洗ったりと放置しないようにしていこう。

スポンサーリンク