コバエ 卵 掃除機

コバエの卵を掃除機を使う時の注意点

スポンサーリンク

コバエの卵を放置することにより、孵化して大量発生ということになります。
コバエの中には一度の産卵に200個以上もの卵を産むハエだっていますのでまずは対策をしなければ1、2週間でコバエだらけになってしまいます。

 

この卵の駆除方法の中で効果的に働いてくれるのが掃除機になります。
今回はコバエの卵を駆除!掃除機を使う時の注意点についてご紹介します。

 

ショウジョウバエとノミバエの場合
よく台所などに多く発生するショウジョウバエとノミバエは生ごみや腐った果実に卵を産むことが多いです。
ゴミ箱に卵などを産み、なんとその卵はさなぎになるとゴマのような形をして本当にゴマと見間違いを起こすんじゃないかというぐらい似ています。

 

このさなぎは発見しても、殺虫剤などでも駆除が難しいので掃除機などですってしまおうと思いますがとても楽に駆除できるのでいいでしょう。
掃除機を使う注意点はそのあとに放置しないこと!
掃除機の中で成虫になったら隙間を抜けて掃除機から大量発生する場合があるので吸ったあとは必ず処理すること。

 

モップやほうき、タオルなどで集めてきて卵を駆除する場合はゴミ袋などはしっかりしめて外にだしてしまいましょう。

スポンサーリンク

もし卵ではなく生きているコバエを吸う場合
掃除機を使うのはとっても楽でいいです。コバエの駆除方法としてはいいですが、こちらも同様にもし他のゴミにコバエが卵を産む恐れがあり、繁殖する可能性があるのでもし掃除機などを使ったらその日のうちにしっかり密閉して捨てるようにしよう。

 

チョウバエやキノコバエの場合
このコバエの種類はチョウバエは水周りが大好きです。
キノコバエは有機物が大好きで植物などに多くでます。

 

掃除機での駆除はおススメの方法です。
ですが卵などの駆除にはあまり役に立ちません。
コバエの駆除にはもってこいですし、吸ったところで繁殖する可能性がないので駆除の方法としては抜群の活躍をみせますよ。ただ気持ち的にいやな人はやはり掃除機でコバエを駆除したあとはしっかりその日のうちにゴミに捨ててしまいましょう。

 

まとめ

 

・掃除機で卵を吸ったあとはその日のうちにゴミに出すようにする

 

・コバエの駆除に掃除機は効果的

スポンサーリンク