コバエ取り ノミバエ

コバエ取り対策ノミバエの特徴と発生源

スポンサーリンク

今回はコバエの中でもいろいろな種類がある中でノミバエについて、ご紹介していきますね。
コバエの種類によって対策は変わってくるのでノミバエの特徴と発生源をしっかり把握してコバエ取りの極意をお教えします。

 

ノミバエ発生源
ノミバエが特に好むものは、肉料理と野菜料理です。
なので食べ物の匂いが好きだということ!なのでその匂いにつられて部屋に入って来ます!
まだこんなの序の口で、ノミバエは腐った物も大好物なんです。

 

腐った食べ物、腐った植物、虫の死骸、ペットのフンなどがあげられるのですが、ノミバエはペットのフンなどにも卵を産んでしまいます。
どういうことかおわかりかと思いますが、ペットのフンからコバエが湧き出てくるのです。

 

この湧き出たノミバエは、いろんなところに菌をバラまきます。

スポンサーリンク

便から生まれるということは、色々な菌を持っているノミバエが部屋にいるということになります。

 

コバエ取りをしなかったために知らないうちにノミバエが食器などに止まっていてその食器で食事をしたらお腹を壊したなどの可能性もでてくるのです。

 

ノミバエの特徴
ここまで言われたら特徴を知りたいですよね!?
体の長さはやはり2ミリ〜3ミリとショウジョウバエと一緒ぐらいで、色は黄色っぽい茶色です。
動きが早いのが特徴ともいえます。
ノミバエのは市販で売っているコバエ取りなどのコバエホイホイなどでも中々引っかかってくれません。
殺虫剤にも耐性がありとてもやっかいなハエです。

 

まずは特徴をしれたので、もし部屋などに発見した場合は、発生源を調べることが重要です。発生源を潰さないかぎりいつまでも悩まされることに
なるのでまずは発生源をたつようにしましょう。

 

まとめ

 

・ノミバエは菌をばらまく可能性があるので特徴を覚えてすぐい対策しよう

 

・対策をする前にしっかり発生源をたとう

スポンサーリンク